園舎のご紹介

「園内マップ」は

PDFでダウンロード

できます。

防犯のため、園にはセコムを入れています。
保育室は天井が高く、開放的な空間になっています。
子どもがリラックスできることを考えた、こだわりの木造建築です。
床暖房があるので、冬の冷えも安心です
絵本や運動のためのブロックマットなどを揃えています
0・1歳用のお部屋です
月齢の低いお子様のためのベビーベッドも用意しています
0・1歳のお子様でも絵本が楽しめるように、背の低い絵本棚を置きました
0歳用のお部屋です。床暖房付きの畳シートがあります。
乳児のためのデッキルームです。爽やかなオリーブの木を植えました。
Show More

​子どもが安心できる、ゆったりとしたスペース

・乳児室、保育室は、それぞれ認可保育園の面積基準同等の広さがあり、

 全室が木造で居心地のよい、気持ちの落ち着く空間です。

・年齢ごとの運動量の違いを考慮し、乳児専用のデッキを設けています。

 赤ちゃんは安心できる環境で、落ち着いて日なたぼっこが楽しめます。

・体調を崩してしまった子どものために、静養室と専用のトイレがあります。

 保育室から離れて、静かな環境でゆっくり休むことができます。

​(看護師、保育士がケアをします。)

安心・安全・居心地のよい環境

・保育士は全員保育士資格の保有者です。

 保育士の他、小児科経験のある看護師が、子どもたちの健康管理をします。

・乳児室、ほふく室、保育室は床暖房を完備しているので、

 冬場の冷えの心配がありません。

・トイレは、トイレトレーニングのために子ども用トイレを設置し、

 清潔を保つためのシャワーパン、調乳室もあります。

・体調不良児と健康児の部屋、トイレ、玄関を隔てており、

 園内のウイルス感染を防ぎます

体調不良児のケアについて

​ほがらか西市保育園は、「体調不良児対応型」保育園です。

登園後、保育中に微熱を出すなど体調不良となった児童を、

保護者が迎えに来るまでの間、看護師が体調不良児対応保育室(静養室)にて

緊急的な対応を行います。

※登園前からの体調不良児は対象となりません。「病児対応型」または「病後児対応型」の保育所をご利用ください。

詳しくはこちら・・・『おかやま子育て応援サイト こそだてぽけっと」

​保護者の方が来られるまで、小児科専門の看護師がお子様を見守ります。

ご利用について

​<対応時間>

 午前8時30分~午後5時

<対応可能な症例>

 発熱・発疹・腹痛・下痢・嘔吐・その他医師が登園可能と判断した症状

<対応できない症例> 

おたふくかぜ・はしか等の感染症、喘息等の慢性疾患、骨折等の外傷性疾患

<料金>

 無料です。

一日の流れ・年間予定

※以下は、一例です。

お雛祭り

花見散歩

こどもの日の集い

夏野菜の植え付け、収穫

七夕あそび

水あそび

敬老会、祖父母お招き会

花の種まき、お芋ほり

親子遠足・ミニ運動会

保育参観

​クリスマスお楽しみ会

新年お楽しみ会

節分の豆まき会

​保育参観

​〇毎月の予定

お誕生日会 ・・・保育園児全員で、お友だちのお誕生日をお祝いします。

身体計測  ・・・計測結果はれんらくノートに記入してお知らせします。

避難訓練  ・・・非常時に備え、平素から落ち着いた行動が取れるように練習します。

〇健康診断

内科健診  ・・・年2回

歯科検診  ・・・年1回

体調不良児のケアについて

給食・おやつについて

給食・おやつは、隣接する介護施設「ケアセンターほがらか」の厨房で作られて運ばれてきます。

献立内容や調理方法は、栄養士による管理のもと、安全と健康に配慮して決めます。

調理は、岡山・広島の介護施設・保育施設に給食を提供する専門業者に委託しています。

給食は、離乳食も含めて手作りです。

おやつも基本的に手作りをご用意します。

食べ物の本来の味を子どもたちに味わってほしいと思います。

※小麦粉、大豆のアレルギーはご対応できません。

卵、乳製品等のアレルギーについては、医師の診断により

除去食対応をさせていただく場合がございます。

 

NPO法人ほがらか

ほがらか西市保育園

〒700-0953

岡山市南区西市100-4

NPO法人ほがらか西市

ほがらか西市保育園

TEL:086-250-0191

▼NPO法人ほがらか西市運営

ケアセンターほがらか  WEBサイト

http://www.hogaraka-npo.com